めまいは病気のシグナルかも|検査や治療を早めに行なおう

医者

メニエール病と対策

男女

めまいに悩まされて病院に行くとメニエール病であることがよくあります。ストレスが原因となることも多く、患者が増加していく可能性は高いです。その治療では対症療法に加えて利尿剤が用いられます。ビタミン剤を処方された時には、摂取しているサプリが治療の妨げにならないか注意しましょう。

View Detail

他の症状への留意

部屋

めまいがつらいと感じたら他に症状がないかを考えて適切な診療科を選んで病院に行くことが大切です。耳が原因である場合には耳閉感などの耳の異常を感じます。他の原因の場合には病院でも判断しにくいことも多いのが現状ですが、めまいの引き起こされるメカニズムの理解も進んできています。

View Detail

病気の懸念と治療の入り口

家族

長続きしたら注意

めまいをおこすというのには様々な原因があります。起立性低血圧のようにふとしたことで起こるものもあるため、めまいが起きてもあまり長続きしなければ病院に行かないことも多いでしょう。しかし、毎日のように繰り返しておこったり、何十分も続いたりするようであれば病院に行った方が安心です。もしかすると何らかの病気を持っている可能性があるからです。めまいの原因になる病気には低血圧もありますが、感染症などによって引き起こされる場合もあり、ストレス性のものもあります。その原因を特定して治療を行うことができれば、めまいに悩まされない生活を送ることができるようになるでしょう。そのためにも病院に行ってみることが大切なのです。

どの診療科に行くか

めまいがつらくなってしまって病院に行こうと考えると、どの診療科に行くかが難しい問題となります。原因がわからないからこそ選べないというのが事実です。そういうときに候補となるのが耳鼻科です。人の平衡感覚と耳の関係は深く、耳の異常が原因でめまいが起こるということはよくあるからです。そのため、まずは耳鼻科を受診して耳の様子を診てもらうとよいでしょう。耳鼻科を訪れるめまいの患者は多いことから、もし耳に異常がなくても、その症状に応じて一般内科や神経内科、心療内科などの適切な診療科に紹介をしてもらうことができます。その経験の豊富さを考慮すると、病院でのめまい治療の入り口としてまず耳鼻科を選ぶのが適切なのです。

めまいが起きる理由は、あまりよく分かっていない部分も多いため、何らかの異常を感じたらすぐに病院へ行くようにしましょう。めまいは毎日の不規則な生活が原因でも発生してしまうものです。自律神経を大きく乱すような生活リズムの場合は改めるようにしましょう。しかし、自立神経ではなく脳に異常がある場合もあります。適切な処置を行なうには、詳しい検査を病院で行なうようにしなければなりません。めまいには様々な病気の可能性が考えられることもあるので、十分に注意しておくようにしましょう。

耳の病気とのつながり

医者

耳の病気によってめまいが引き起こされるということはあまり理解が進んでいません。今後はその教育活動や宣伝活動が活発化していくでしょう。リスクの高い疾患もあることから病院で診断を受けることが大切ですが、多くの場合は良性であるために心配はありません。

View Detail